スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どじん会と川口暮らふと。

記念すべき第1回目のどじん会に参加してきました。
発起人は、きつねヨーガの yoti さん。

・・・みんな、どじんになろうよ!!
どじんとは土の人。からだでうごくひと。
地球人もっともっと楽しめるはず。
女性のつながる力はものすごい。
皆で本気で祈ったりすれば、とてつもなく大きな力を発揮するのでは。・・・
【↑きつねヨーガのブログより抜粋。】

yuzuri の真っ白い床は、
各自持ち寄ったレジャーシートが敷き詰められ、まるでパッチワーク。
そこに、11名が腰を下ろしチクチクタイムが静かにスタート。
作ったのは、早川ユミさんのもんぺ。
履き心地がよくオシャレ、そして型紙いらずで作れる手軽さが魅力。
それぞれが持参したお気に入りの布を、
広げて折って折って切って切って縫う・・・ひたすら縫う。
縫いながら自己紹介もしたり。
麻100%の生地で。 外に見えるステッチはピンクの糸で。 お裁縫箱。


もんぺ作りの講師は、きつねヨーガの生徒さんでもある あきこさん。
その あきこさんに、川口暮らふとでばったり。
昨日の今日だっただけに、お互いびっくり!!
偶然の再会って 嬉しくて楽しー。

『 川口暮らふと 』
手しごとにこだわるつくり手 約120組の作品展示と販売を行うクラフトマーケット。

ダンナと息子は会場横の広場でサッカー、
私は出店ブースをひとつひとつのんびりと。
どれもつくり手の思いが伝わってくる素敵な作品ばかりでした。
連れてかえってきたのは美味しいモノたち。
午後は、県民健康福祉村へ。
妹家族と合流し、テニスとかサッカーとか。

とても充実した週末。
どうしてもどじん会に参加したいーッ! という私のわがままを聞き入れてくれ、
土曜日の午後にもかかわらず 私にフリータイムをくれたダンナにはホント感謝!
アリガトウ・・・
川口暮らふと。 野外ライブ。 ヘブンズテーブルのワッフル・スコーン、そしてcafeクウワの梨ジャム。
プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。