スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田商店とitonowaと。

息子が春休みに入る前に行っておきたかった場所・・・日暮里。
数日前に思い立ち、予定がぽっかり空いていた今日
一人でさくっと出かけてきました。

わくわくドキドキの初日暮里。
時折地図を広げながら、友人が教えてくれたお店をはしごする。
一番最後に行ったのは安田商店
ここはリネンの種類が豊富で、見応えた~っぷり。
洗い上げた状態の生地見本があるのは、買う側としてはホント嬉しい。
石川ゆみさんや伊藤まさこさんなんかもココで購入していると聞いて、
ちょっとテンションあがったー
とにっかく種類が多いので、悩んで悩んで悩んで悩んで・・・
気が付けば、狭い店内を1時間もウロウロ。
で、散々悩んで買ったのは
超シンプルな白のリネンと生成りのリネン。
安田商店じゃなくても買えるよね ってほど、シンプルすぎる生地(笑
安田商店。 真っ白いリネンと生成のリネン。


日暮里で目的を果たした後、
時間を気にしつつも電車を乗り継ぎ itonowa へ。
予想通りの満席、しかも私の前に3組ほど待っているとかで
時間がない私はランチを断念。
ありったけのスコーンとジンジャーシロップ、
先日発売されたばかりの itonowa 玄米弁当の本を購入しお店を出ました。
次回ぜったいリベンジするぞぉー!

浅草駅に向かう途中、
合羽橋のパッケージ屋さんをチラ見。
そこで、以前訪れた時に気になったおにぎり袋をゲット。
あーーー時間がないっ!!
と焦りつつ、早歩きで駅へ。
結局、ランチを食べる時間などみじんもなく
空腹のままの帰宅となりました(泣

この日のオチは、
帰りの電車で寝過ごし、ひとつ先の駅まで行ってしまったこと(滝汗
息子の帰宅時間に間に合わないかと
変な汗かきまくったよー
とにっかく、バッタバタな1日、でも充実した濃い1日。
お疲れさま、ぢぶん(笑
itonowaの絶品スコーン。 itonowa 玄米弁当の本。
プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。