スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2012/03/05/Mon 23:49:34
  • CATEGORY:fashion

チャリティヘアメイク。

私の中に 小さな種がそっと蒔かれた日。

shure にて行われた市川登さんによるチャリティヘアメイク。
1人1時間、市川さんと向き合って自分自身と向き合う。
ヘアカット希望で予約したのだけれど、
市川さんから思いも寄らぬ言葉が私に向けられた。

『 今のあなたに必要なのは、髪の毛を切ることより 自分の良さを出し切るメイクを覚えること 』

髪の毛をバッサリ切ってもらうつもりだったので、
予期せぬ展開にしばし呆然。
でも、市川さんと話していくうちに彼に任せてみたいって思えた。
1時間という短い時間だったけれど
それはとても濃い時間で、私の中の変化はかなり大きかったように思う。
自分が認めたくなかった部分を、隠すのではなく活かす。
自分に合った色だったり形だったりを把握する。
その道を極めた市川さんからの一言一言が自分の中にすんなりと入ってきて、
自分の表情がパッと明るくなっていくのがわかった。
なんだかとても軽くなったというか。
市川さんと過ごせた1時間は、本当に濃い時間でした。

髪の色も長さも、今のあなたに合っている
ツヤもあってとてもきれいだよ

そう言ってもらえたので、もうしばらくこの髪型でいこうと思います(笑



メイク終了後、1階 cimai にてランチ。
出来たてのキッシュとあんぱんを、温かいカフェオレと共に。
これまたシアワセな時間。
あんぱんとキッシュ。 cimai店内奥。 cimai店内入り口側。


テイクアウトした天然酵母のクロワッサン。
生地の層の美しさに感動!! やっぱりプロが作ると違う!
天然酵母のクロワッサン。








*** *** ***
早川ユミさんのワークショップで作った未完成のエプロン。
それを、石川ゆみさんのエプロンにリメイクしちゃいました。
ちくちくワークショップで作ったエプロン。 エプロン。

acha ちゃんがコピってくれた石川ゆみさんのエプロンの製図。
型紙要らずで簡単に作れちゃう、しかもシンプルでカワユイ。
2時間のワークショップで頑張ってちくちく縫ったところを全部ほどき(笑)、
布幅が足りない部分には別布を足してパッチ風に。
その作業を横で見ていた旦那が一言・・・ 
『 ワークショップに行った意味ないじゃん 』
ま、たしかにね(苦笑

でもでも、
ヘビロテしたいほど自分好みに仕上がった。
早川ユミさんっぽい感じは1ミリも残っていないけれど(笑
今回も、もんぺ同様すべて手縫いデス。
エプロン着用画像【前】 エプロン着用画像【後ろ】
プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。