スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイホシユミコ 写真展&トークショー。

イイホシユミコ × 一田憲子 こだわりの1冊。
『 今日もどこかの食卓で 』

一田憲子さんの視点でイイホシユミコさんをとらえ、
イイホシさんのありのままの姿、器に対する思い、陶芸家になるまでの道のり・・・などなど
一田さんの文章、そしてイイホシさんの器の写真とで構成された1冊。
この本の発売を記念し 開催された 写真展&トークショー in haus & terrasse

先日 itonowa デビューを果たし、
すっかりイイホシユミコさんファンになってしまった妹が
たまたま見つけた今回のイベント。
ダメもとで申し込んでみたら見事当選!!
姉妹で夢のような時間を過ごしてきました。 


イイホシユミコさん

小柄で華奢で、笑顔がとても素敵な女性。 
小さな手、小さな体から、あの素敵な作品が次々と・・・
そう思うと、目の前のイイホシさんを凝視せずにはいられなかった(笑
一田さんのリズミカルなトークと、
イイホシさんのちょっとはにかみながらのトークと、
ふたりの掛け合いがなかなか面白く、あっという間の1時間。
この限られた時間の中では、とても語り尽くせない感じではあったけど、
この本が出来るまでの苦労話や、本を作るにあたってイイホシさんがこだわり抜いた点など、
リアルなお話がナマで聞けた貴重なイベントでした。

トークショーには、
itonowa のミニスコーンとお茶が付いていて、ちょこっと得した気分に。
渋谷有美さんも会場にいらしてましたよ。

3階では、器の展示&販売も。
一番左の un jour matin を購入。 豆皿や bowl もカワイイ。

un jour シリーズのマグがズラリ!! Fuyu no hi と bon voyage。 ハオス&テラス。

ラスト2個だった un jour の matin cup 、
姉妹で仲良く1個ずつ購入。
イイホシさんの器、少しずつ増やしていきたいな ... 
たっぷり入る大きめサイズをGET。




トークショーの前の腹ごしらえは、 Annon cook にて。
めちゃくちゃボリューミーなカレーセットと、
おっきな具がゴロゴロ入った これまたボリューミーなラタトゥイユ添えのパンセット。
今回も仲良くシェアしたのだけれど、
私も妹も満腹度MAXで、トークショーで寝てしまったらどうしようかと心配になったほど(笑
カレーをハーフサイズにすべきだった ... 
次回はそうしよう!   うん!! 絶対にそうすべき(笑
annon cook annon cook入り口。 入り口外のメニューボード。 店内。

カレーのセット&パンのセット。 天然酵母パンと冷製ラタトゥイユ。 テンコ盛りのカレー。
プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。