スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリーと itonowa。

地上350メートルの世界。
スカイツリー。

40分ほど並んで当日券を購入。
たったの50秒で、展望デッキに到着です。

妹たちと東京スカイツリーへ。
景色とか、ガラスの床とか、4機あるエレベーターの内装とか ・・・
とにかくすごかった!
エレベーターホールの天井。 チケットカウンター。 フロアマップ。 混雑する展望デッキ。

350メートルからの景色。 展望デッキの手すり。 ゾクゾクするガラスの床。 入場券。



午後は、 itonowa で初開催となるワークショップ
こどもとあそぶなつやすみ noninoko+itonowa 』 に参加。

こどもたちが自由に描く絵やことばが、『おと』になってあらわれる。
ちょっと不思議なワークショップ。
好きな絵やカタチを黙々と描く 甥っ子・姪っ子・そして息子。
パッチン、パッチン・・・と穴を開ける作業は、
大人もハマる面白さでしたよ。
みんなそれぞれの作品を、オルゴールBOXへ。
ステキな音色が itonowa に広がり あったかい気持ちに。
最後には、ワークショップに参加したこどもたちの名前の短冊をつなげてオルゴールへ。
なまえが『おと』になるって、なんだか不思議でした。

デザート付きだった今回のワークショップ。
自分達で好きなモノを好きなだけ...
選んで作れるバイキングパフェ。
お代わり自由な感じが、こどもにもおとなにも嬉しかったり。
オトを作り出す。 黙々と・・・ 息子も黙々と・・・ 自分の作品を奏でる姪っ子。 床に落ちた小さくてカラフルなマル。

みんなの作品。 キレイな音色を奏でるBOX。 好きなモノを好きなだけトッピング~♪ 贅沢チョイスのマイパフェ(笑)

プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。