スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家カフェへ。

久しぶりに訪れた古民家カフェ furacoco
夏のお休みを利用してご夫婦で改装された店内は
今までよりもさらに快適な癒し空間となっていました。

個室スペースをなくし、テーブル席に。 角度を変えて・・・ 素敵なディスプレイ☆ クリスマスキャンドル
テーブルのワンコーナー♪ 窓際も素敵空間♪ 玄関にリースの飾り。

今回の目的はクリスマスランチです。
お手頃価格のプチコースだけど、ボリュームも味も大満足。
前菜で出てきた 『 人参と豆乳のエスプーマ 』 は
口に入れた瞬間、シュワッと炭酸が広がる不思議な食感。
スープもメインもデザートも、とっても美味しくいただきました。

ちなみに、プチコースの内容は・・・

・前菜3種盛り
・かぶのポタージュと赤ワインビネガーの旬菜サラダ
・ごぼうカツの八丁味噌ソース丼 or ヤーコンのアラビアータ
・デザート&飲み物

前菜から美味しい(*^.^*) 盛り付けや器も素敵です。 ごぼうカツ、激ウマ~!!
旬菜た~っぷりアラビアータ バナナ風味のチーズスフレ♪ ティーカップのぽってり感が好きです。

写真で伝わるかな~。
盛り付けも器も本当に素敵で、お料理が運ばれてきて目の前に置かれた瞬間
目が釘付けになってしまうほど。
目でも楽しめるお料理って憧れちゃいます。 
おもてなしの参考にしたいけど、ど素人の私にはかなり高いハードルかも。
最近足が遠のいていたfuracocoだけど、またちょくちょく通いたいな。
そのためには、パパを説得しなければ・・・
男性の胃袋には、カフェランチの量は前菜にしかならないみたいで(苦笑)
もう少し量が多ければね、男性も満足するんだろうけど。



最近この本を読んで、胸がキュンとなりました。
いま、会いにゆきます・・・の著者、市川拓司さんの 『 そのときは彼によろしく 』。
息子を寝かしつけた後が私の読書タイム。
先が気になって気になって、早く寝ろ~!!って思う毎日だったな(笑)
もう一度読み返したい本です。

 
プロフィール

 naru

Author: naru
埼玉県在住。
1999年5月に結婚。
2006年10月に ♂ 出産。

サッカーが大好きな夫、
cafe巡り&雑貨が大好きな私、
父親に洗脳されサッカー好きになりつつある息子、
の3人家族。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。